ナビゲーションスキップ

サービスの紹介

病院物流システム Hi-Lits

コンセプト

Hi-Litsは、診療材料に至る在庫の見える化を実現すると共に、カード運用及びMEDISマスター ・医薬品・一般消耗品・ME機器・滅菌機材取り込み等、作業者への負荷軽減機能が充実しています。更に経営視点で求められるバリエーション豊富な統計帳票や2次利用を可能とするデータ抽出、定数シミュレーション機能による適正在庫の実現をサポートするオールインワンの物流システムであり、電子カルテ(オーダシステム)や医事システムとの連携も考慮されたパッケージです。

Hi-Lits
  • 診療材料・医薬品・一般消耗品を一元管理
  • 簡単な入力操作での作業時間短縮
  • 業務改善を可能とする運用機能の実装
  • 病院の経営改善を支援(データの2次利用)
  • HIS・医事との連携(実施データ・マスタ)
  • ME機器管理
  • 滅菌器材管理

提供機能

提供機能について

※1 その他連携可能システムに関しては、お問い合わせください。

システムフロー

Hi-Litsの標準的な運用を想定した利用イメージです。

Hi-Litsの利用イメージ

導入効果

Hi-Litsを導入し機能を活用する事により、以下のような効果が期待できます。
(効果は実績を元に記載しています)

在庫圧縮効果
15%~30%の在庫が圧縮されます。
購買量低減効果
5%~10%の低減が図れます。
価格低減効果
3%~7%の低減が図れます。
請求漏れ削減効果
0.2%台へ削減されます。
物流業務負荷軽減効果
人員の効率的な配置が実現されます。
リスク発生軽減効果
誤請求の軽減が図れます。
不良在庫・使用期限監視効果
廃棄・ロス在庫が軽減されます。
購入価格低減効果
1%~2%低減されます。
他システム連携
物流情報の提供、他システム連携(HIS・医事)情報に物流情報を付随した情報の作成を行いCSV出力します。

他システム連携フロー(電子カルテ・医事)

連携例

経営支援をサポート

電子カルテ・医事システムと連携を行うHi-Litsでは、取り扱うデータを柔軟に抽出できる機能を有しており、抽出されたデータを用いて薬品費や診療材料費を分析して、その内訳を知ることで、薬品や診療材料の購入や消費について経営的に健全性を検証・検討するための指標となりうるデータの出力・加工・分析が可能となっております。

Hi-Litsの利用イメージ

お電話でのお問い合せ

  • 東京:03-3536-3439
  • 福岡:092-283-3901
  • 【受付時間】
    平日 9:30~17:00まで
メールでのお問い合せ
  • 東京:03-3536-3439
  • 福岡:092-283-3901
  • 受付時間 平日 9:30~17:00まで
  • 【東京本社】
    〒104-0054 東京都中央区勝どき6-5-23 山九ビル
    TEL.03-3536-3439 FAX.03-3536-3486

Hi-Lits、病院物流システムなど
お気軽にお問い合せください

  • セミナー情報について
  • メールでのお問い合せ
このページのTOPへ戻る