ナビゲーションスキップ

サービスの紹介

AWS導入サービス

aws

AWSサービスを効果的に組合せ、最適構成をご提案。AWS構築経験豊富なエンジニアが設計・導入・テスト・移行・フォローまでワンストップで実施します。

当社はAPNセレクトコンサルティングパートナーです。
九州に広がるAWSクラウドの波!!
外部サイトへ移動します

AWSとは

Amazon Web Services(以下AWS)とは、Amazon社が提供しているクラウドコンピューティングサービスのことで、2006年にITインフラストラクチャーサービスの提供を開始しました。現在では、世界で190か国、数百万に及ぶエンタープライズ企業からスタートアップ企業まで多種多様な企業が利用しています。

AWS導入のメリット

イニシャルコストの低さ

aws

AWS側で、ハードウェアやネットワーク機器等が準備されているため、オンプレミスでインフラを利用する際に必要な初期投資を抑えられます。また、ハードウェア調達のための多くの時間が不要となるため、サーバ構築を即座に始められます。

ビジネス規模に合わせた拡張性

aws

オンプレミスのようにサーバ選定や、CPU・メモリ・ディスク等のサイジングの検討など煩わしい検討は不要です。リソースが必要になれば必要な分だけ、サーバ・リソース等の増強が可能です。

高セキュリティ

aws

AWSクラウドは、ISO27001、SOC、PCI DSS を始め、世界中の様々なセキュリティ標準の要件を満たしています。高セキュリティ環境の中で安全にクラウドサービスをご利用頂くことが可能です。

管理コスト削減

aws

ネットワーク機器やストレージ装置・サーバ機器などのハードウェア管理はAWS側にて実施するため、ハードウェア保守管理やEOSLに伴うハードウェア更改等が不要となります。数年置きに対応が必要なハードウェアリプレースの膨大な手間やリスクから解放され、管理業務コストを削減することが可能です。

AWS導入サービスの特長

豊富なAWS導入実績

aws

オンプレミスやAWS構築・運用で培った豊富な経験を活かし、AWSソリューションアーキテクトの認定資格をもったエンジニアがAWS導入をご支援します。

ご要望に合わせた最適なご提案

aws

AWS新規構築はもちろん、オンプレミスからの移行・リプレースについてもご提案が可能です。

AWS導入サービスの提供範囲

AWS導入サービス

新しいサービスや製品のクラウド展開
これまでの実績に基づく構築ノウハウをベースに、AWSサービスを効果的に組合せ、最適なシステムの構築を支援します。

AWSを使ってみたいが何から始めれば良いか分からない。最適な構成をご提案します構成例

導入検討フェーズ

サーバ構成や実現したいサービスの内容についてヒアリングを行い、AWSを導入した場合の最適な構成、当社作業範囲、費用感をご提案します。

  • システム構成検討
  • ランニング費用試算
構築フェーズ

実現すべきクラウド・サーバ環境の設計、構築、テストを実施します。設計書などの成果物については、ご確認頂いた上、詳細な設計情報や構築条件などのすり合わせを行います。

  • AWS基盤設計
  • サーバ設計
  • AWS基盤構築
  • サーバ環境構築
  • 運用設計

AWS移行サービス(マイグレーション)

既存仮想化環境のクラウド移行
既存システム環境を把握し、AWS環境へのスムーズな移行を支援します。

AWS移行サービス

移行検討フェーズ

移行対象サーバの範囲を決定し、構成(OSやミドルウェア、リソースなど)の調査や関連システム間と通信方式などを整理します。整理した内容を基に、AWSへの移行方法を検討し、ランニング費用を試算します。

  • 移行のための既存環境調査
  • システム構成検討
  • 移行対象サーバの選定
  • 移行方針検討支援
  • ランニング費用試算
構築フェーズ

実現すべきクラウド環境の設計、構築、テストを実施します。
設計書などの成果物については、お客様にご確認いただき、詳細な設計情報や構築条件などのすり合わせを行います。

  • AWS基盤設計
  • AWS基盤構築
  • 運用設計
移行フェーズ

移行作業計画に基づき、実際のシステム(仮想サーバ)の移行作業を行います。

  • 仮想サーバのAWS移行 ※移行ツールの要件を満たす環境に限る

AWS導入・構築サービス実績

弊社は、小規模システムから大規模システムまで、多彩な導入・構築実績があります。
また、システム導入後の運用はもちろん、システムの監視や障害対応/復旧もお任せください。当社がサービス維持に関わる負担を軽減することで、お客様は本来の業務に専念いただくことが可能です。
豊富な経験と知識でご要望にお応えします。

  • 構築
  • 陸運業 A社
プロジェクト概要

H/Wサポート終了、OSサポート終了に伴う基盤更改の設計・構築案件

[移行前環境]

オンプレミス環境
AIX系サーバ
Windows 2003系サーバ
RHEL4/5系サーバ
その他仮想化済みサーバ

[移行後環境]

⇒ AWS
⇒ Redhatサーバへマイグレーション
⇒ Windows 2008/2012へバージョンアップ
⇒ RHEL 6系へバージョンアップ
⇒ V2CによるAWSへの移行

【移行方法】

システム再構築によるリプレース、V2CによるAWS移行

【規模感】

70システム 約180台(本番環境のみ)

【工程】

基本設計、詳細設計、環境構築、運用設計

AWS要素技術

Amazon VPC/Amazon Route 53/Amazon EC2/Amazon EBS/Amazon RDS/Elastic Load Balancing/AWS Identity and Access Management(IAM)/AWS Direct Connect

  • 構築
  • 倉庫業 B社
プロジェクト概要

コスト削減を狙ったシステムリプレースに伴うAWS環境の設計・構築案件

[移行前環境]

オンプレミス環境
AIX系サーバ

[移行後環境]

⇒ AWS
⇒ Redhatサーバへマイグレーション

【工程】

基本設計、詳細設計、環境構築

AWS要素技術

Amazon VPC/Amazon EC2/Amazon EBS/IAM/Amazon WorkSpaces/AWS Direct Connect

  • 構築
  • 機械業 C社
プロジェクト概要

新規業務アプリ―ケーション開発に伴うクラウド環境設計・構築案件

【工程】

基本設計、詳細設計、環境構築、運用設計

AWS要素技術

Amazon VPC/Amazon EC2/Amazon EBS/IAM/Amazon SNS/Amazon CloudWatch/Amazon CertificateManager/AWS Key Management Service

  • 構築
  • 技術サービス業 D社
プロジェクト概要

基幹システムリプレイスに伴うクラウド環境設計・構築案件

【工程】

基本設計、詳細設計、環境構築、運用設計

AWS要素技術

Amazon VPC/Amazon EC2/Amazon EBS/IAM

  • 保守・運用
  • 陸運業 A社
プロジェクト概要

大手物流企業のITインフラの運用・保守

  • 規模:本番・検証環境併せ約300台
  • 環境:AWS、オンプレミス(仮想サーバ、アプライアンス)ネットワーク、セキュリティなど
  • Zabbixによるサーバの死活、リソース、プロセス監視を実施し、メール受信・ポップアップによる監視
  • 24時間365日の運用・保守対応
  • 保守・運用
  • 技術サービス業 D社
プロジェクト概要

基幹システム 24時間365日の運用・保守

  • 規模:本番環境2台
  • 環境:AWS(VPC/EC2/EBS/IAM)
  • Zabbixによるサーバの死活、リソース、プロセス監視を実施し、メール受信による監視
  • 24時間365日の運用対応
  • 弊社営業日の9時~18時までの保守対応(時間外の保守については日時調整の上実施)
  • 保守・運用
  • 建設業 E社
プロジェクト概要

大手建設企業 海外拠点のサーバ基盤移行に伴い、基盤の運用・保守の引継ぎ

  • 規模:サーバ 7台
  • CloudWatchによるサーバの死活監視を実施し、メール受信による監視
  • ユーザー担当者からの入電を保守担当者へ繋ぐ業務
  • 24時間365日の運用対応
  • 弊社営業日の9時~18時までの保守対応(時間外の保守については日時調整の上 実施)
  • 移行検討
  • 建設業 E社
プロジェクト概要

クラウド導入検討コンサルティング

対象

仮想化済みの約250台のサーバ

内容

対象サーバのAWSへの適合度調査(構成面やミドルウェアの対応状況のメーカ問い合わせ)
AWSへの移行時のランニング費用の試算
簡易的な移行スケジュールを基にしたAWSの利用予測

  • 移行検討
  • 設備業 F社
プロジェクト概要

クラウド導入検討コンサルティング

対象

物理サーバ6台

内容

AWSへの移行した場合の移行方法の提示
AWSへの移行時のランニング費用の試算
簡易的な移行スケジュールを基にしたAWSの利用予測
サーバのリソース使用状況の収集と収集した結果を基にしたAWS版のサイジングの見直し
見直したサイジングを基にしたランニング費用の試算

※ アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、AWS、 (リリース内で利用したサービス名:Amazon VPC/Amazon Route 53/Amazon EC2/Amazon EBS/Amazon RDS/Elastic Load Balancing/AWS Identity and Access Management(IAM)/AWS Direct Connect/Amazon WorkSpaces/Amazon Certificate Manager/AWS Key Management Service)およびAmazon Web Services ロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

  • 東京:03-3536-3439
  • 福岡:092-283-3901
  • 受付時間 平日 9:30~17:00まで
  • 【東京本社】
    〒104-0054 東京都中央区勝どき6-5-23 山九ビル
    TEL.03-3536-3439 FAX.03-3536-3486

AWSの導入・移行など
お気軽にお問い合せください

  • セミナー情報について
  • メールでのお問い合せ
このページのTOPへ戻る